KRY山口放送

みんなで作ろう! 想いを込めてフォトモザイクアート

全体高解像度画像
みんなで作ろう! 想いを込めてフォトモザイクアート

家族や大切な人への想い、ふるさとへの想い、趣味への想い、そして、コロナ禍の想い…みなさんの様々な『想い』を込めた写真を使った巨大モザイクアートに挑戦!

原画を担当したのは、STU48山口県出身メンバーの3人(瀧野由美子、岩田陽菜、森下舞羽)!

皆様のご協力で22日(日)夕方5時過ぎに完成させることが出来ました。
ありがとうございました。

キャッシュレス募金

インターネットから安全にチャリティーにご参加いただける「キャッシュレス募金」を実施しています。
【キャッシュレス募金をする】

トピックス

福祉車両贈呈

24時間テレビ44 福祉車両贈呈

2022/04/21

みなさまからお預かりした寄付金を活用して、福祉車両(全国215台、山口県5台)を贈呈しました。宇部市の障がい者支援施設「高嶺園」では、利用者の皆さんが贈呈されたスロープ付き自動車と記念撮影。みなさん、心待ちにしていたそうで、毎日の送迎などに活用されています。24時間テレビが贈呈した福祉車両の累計は、全国で1万1836台、山口県で215台となりました。みなさまのご協力、ありがとうございました。

2月28日・子ども食堂・子どもの居場所支援

子ども食堂・子どもの居場所支援

2022/02/28

福祉支援事業として、新たに、子ども食堂や子どもの居場所支援を開始しました。支援の概要&申込み用紙をこちらからダウンロードして郵送にてお申込み下さい。

【支援の概要&申込み用紙】

(締切:3月15日(火)必着)

4月15日・山口市「小郡小学校」

パラスポーツ体験キット贈呈

2021/04/15

24時間テレビでは、障がい者スポーツ=パラスポーツを広めようと、全国90の小・中学校、特別支援学校、自治体に体験キットを贈呈しました。山口市の小郡小学校には、東京パラリンピックの正式種目=ボッチャ、ゴールボールの体験キットを贈りました。パラスポーツを通じて、障がい者への理解を深めてもらうのが目的で、授業や体験学習で活用されます。子どもたちは「思っていたより難しい」「東京パラリンピックが楽しみになった」と話していました。山口県内では、岩国市の灘小学校にも「ボッチャ体験キット」を贈呈します。

2021年度、山口県内でお預かりした寄付金額は、

1,264万5,284円

でした。

第1回(1978年)から第44回(2021年)までの山口県内での寄付金総額は、7億6,330万3,973円となりました。
また、2021年度の全国での寄付金額は、8億8,621万4,435円でした。
皆様からお預かりした寄付金は、経費を差し引くことなく、支援活動に活用させていただきます。なお寄付金のクレジットカード決済及びキャリア決済のシステム利用料は差し引かれます。

皆様のあたたかいご支援とご協力、誠にありがとうございました。