大人の音楽堂

大人の音楽堂 ブログ

チャリティー

2022年01月24日

1971年のマディソン・スクエア・ガーデン。ジョージ・ハリソンを中心に行われたある意味、世界初のチャリティー・コンサート「バングラディシュ難民救済コンサート」。非常にインパクトがありました。当時まだ中学に上がったばかり…雑誌の記事を観て「なんか凄いことがあった」くらいで、レコードを聴いたのは数年後、記録映画を観たのは高校になってからだったと記憶しています。箱に入った3枚組のLPレコードには、なかなか手が届かなく先輩から借りましたね。自分は正直、バングラディシュ難民問題は漠然としかわからない。とにかく大物が一同に集まりライブをした、その程度の認識でした。ジョージのソロアルバム「オール・シングス・マスト・パス」のクオリティーの高さに気づいたのは大人になってから…。ストーンズの代表曲でレオン・ラッセルバージョンの「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」よくカバーしました。このライブとにかくクラプトンがいい。そしてボブ・ディラン。今観ても、まったく飽きません。
 
それからロック界ではしばしば大規模なチャリティーが行われます。核問題を取り上げた1979年のNO NUKUS、1984年から続くBAND AID、1985年のUSA for AFRICAとLIVE AID、そのほか飢餓問題は勿論、森林保護、海洋環境保護、人権保護、自然災害救済…などなど。エリック・クラプトンなんて自費で「クロスロード・コンサート」を何度も開催。薬物依存からの復帰を中心とした目的で社会貢献をしています。ニール・ヤングは障害者のためのチャリティーをもう40年以上していると聞きます。チャリティーコンサートは一時的なものもありますが、少しでも役に立てば…そんな気持ちが大切なんでは…と思いますね。しかし海外では規模は小さくなってもずっと続いているものが多いことが凄いですね。今回ジョン・デンバーを取り上げました。「WE ARE THE WOLD」に参加したかった、と聞きますが…参加却下…レイ・チャールズの「ジョージア・オン・マイ・マインド」ではありませんが、彼もアメリカの心、みたいな印象があるので…知らない何かがあるのでしょう。
 
「WE ARE THE WOLD」は是非メイキング映像を観ていただきたい。クインシー・ジョーンズ、マイケル・ジャクソンのリードするレコーディングのドキュメントは感動します。ボブ・ディランとスティーヴィー・ワンダーのシーン、そしてレイ・チャールズのソロパートのシーン…強烈です。しかし、こういったメッセージ性の強い、精神優先のような曲を、改めて今も定期的にメディアは取り上げるべきではないかと今回感じました。そして1985年の「HEAR'N AID」の「STARS」。当時空前のヘヴィメタブーム。DIOのメンバーを中心に行われたヘヴィメタル系のミュージシャンによるチャリティー。そうそうたるメンバーが参加。この場合、歌もそうですが、多くのギタリストによるソロパートが聴きもの。圧巻です。このレコード探すのに実家に戻り探しまくり…とても懐かしかったです。
 
チャリティーとは少し違うかもしれませんが1989年、ベルリンの壁崩壊にもデヴィド・ボウイが大きく関わっています。西側の壁の前でコンサートを実施、スピーカーを東側に向けたのです。厳しい規制があった東ベルリンに大きな影響を与えています。そして、ブルース・スプリングスティーンは東ベルリンで、驚くべき数のオーディエンスを前にライブを行い。自由を当時の東側に伝えました。これはとても大きな意味をもったと言われています。
 
さて、今回最後にLED ZEPPELINのTHANK YOUを聴いていただきました。とてもきれいな素晴らしい曲です。1971年、初来日にメンバーの希望により広島公演が実現、収益金すべてを広島市に寄付、被爆で苦しんでいる方々の役に立ててほしいということです。最近当時の動画がネット上に上がっています。興味深い出来事です。ジミー・ペイジはその後も広島に来て静かに祈り、平和社会を訴えています。今一度私たちも考えることです。SDGs…いくつかの目標があります。個人的には「思いやりや優しさ」そんな気がします。平等…。
 
次回はBRUCE SPRINGSTEEN…労働者の代弁者、アメリカの魂などと言われ、多くのミュージシャンに影響を与えた方です。昨年、伝説の1979年のチャリティー・ライブ「NO NUKUS」のフルバージョンがリリースされています。それも含めオンエア予定です。お楽しみに。(※番組内でBAND AIDとLIVE AIDがこんがらがっていたかも…失礼しました)
 
しかし、日本テレビ24時間テレビの1回目、ゴダイゴをバックに行った「CHAR」のパフォーマンスも凄かった。とても印象的でした。
 
 
【今回オンエア】
USA for AFRICA/WE ARE THE WOLD
JOHN DENVER/SUNSHIN ON MY SHOULDERS
HEAR'N AID/STARS
LED ZEPPELIN/THANK YOU

 

220122.jpg


新着記事

Carole King

2022年05月16日

DIO

2022年05月09日

STYX

2022年05月02日

Steve Miller Band

2022年04月25日

Crosby, Stills, Nash & Young

2022年04月18日

月間アーカイブ